格安バスに乗ろう【思い出に残る旅行をたのしもう】

シートを選ぼう

女性

救数のシートから選択

格安バスを利用する時、狭いな~と感じたことはありませんか。あらかじめ指定されている格安バスもありますが、シートタイプを選択して格安バスを利用することも出来ます。主なシートタイプを調べてみました。飛行機のファーストクラス並のラグジュアリータイプである「2列ひろびろ」席間が広いだけでなく、シートの固さが身体にフィットするように設計されていたり、「ゆりかご機能」と呼ばれる寝心地を向上する機能が導入されていたりと、さまざまな工夫がこらされています。次に「3列独立」プライベート感覚を重視できるタイプになります。ひとり旅や、移動中はプライバシーを大切にしたい人向けのバスタイプで、ただ横との席が空いていて余裕があるというだけでなく、カーテンなどの仕切りがあることも少なくないので、寝顔を人に見られる心配もありません。次に「3列(2+1)」一人旅もカップルも受け入れる懐の深さが格安バスの人気シートです。横4列の座席から1列を撤去したような構造で、座席の幅に余裕があります。ひとり旅だけでなく、カップルや親子、友人同士の旅など、さまざまな旅のスタイルに対応できます。次に「4列ゆったり」格安の旅に、ほんの少しの快適さをプラスしたタイプです。スタンダード便よりも縦の座席数が少ないため、シートピッチが広く足下に余裕があります。フットレストやレッグレストが装備されているタイプもあり、お手軽ながらも快適に過ごせるように設計されています。次に「4列標準」格安バスの中でも定番のシートになります。激安が魅力であくまで移動手段という割り切りが納得。夜行バスの旅を格安で済ませたい!という人におすすめなのがこのバスタイプ。他人と身体の距離が近くなりがちですが、女性は女性同士、男性は男性同士で並ぶように格安バス会社が配慮する事が多いようです。次に「女性専用」です。女性向けならではのサービスに注目されています。安全性や気楽さだけでなく、女性向けならではのおトクなサービスが魅力の女性専用車両。車体やシートが花柄だったり、座席に化粧直しのミラーといったいかにもな設備だけでなく、レッグレストには温熱ヒーターやマッサージ機能、各座席にイオン美顔器搭載といったシートまで登場しています。ちなみに「女性専用シート」という表記は格安バスの一部エリアだけを女性専用席としています。後部座席が対象のケースが多く、女性専用車ではないため、エリア外には男性も同乗します。「女性専用車両」という表記はバス車内の1フロア全席が女性のみの受付となり、男性は乗車できない便です。周囲は全員女性なので、ご乗車中は安心してお休みいただけます。